--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/26 00:01
朧です。

いよいよ、明日、3DSの発売日ですね。
うちは、ちびが学校の運動会でがんばったので、秋には
“買ってあげる”と無謀にも約束をしてしまってました。

けど、25,000円は高いですよね

お姉ちゃんの誕生日プレゼントの4~5倍はします

それに、家計は楽じゃないのに

予約だけは一応しておいたので、明日、間違いなく買えることは買えるのですが。

で、ちょっとしらばっくれて、DSLLを何気に、ちびに薦めてたのです。
若干安いので。

けど、お店に試しに遊べる3DSがありまして。
私は見ていないのですが、旦那様とちびは、3DSのクオリティーの高さにいちころにされてしまった模様。
やはり3DSですか・・・。

それでも、なんとかして買わない方向へもって行きたい私。

しかし、ふと、昔の思い出がなぜがよみがえりまして。




・・・



もう、12,3年前のお話。

当時5、6歳位だった甥っこが、ポケモンに夢中でして、
更にゲームのカセットが爆発的に売れていました。
で、その甥っこが
「○○ちゃん、あのカセット、欲しいんだ。」
と私におねだりしてきました。
私は本当にその甥っこがかわいくてかわいくて
「分かった。買ってあげるよ。けど、今、あのカセットはどこも売り切れなんだって。
だから、もう少し待っててね。」
「うん。分かった。」

そんな約束をした私たち。
決して忘れていた訳ではないのですが、
おもちゃ屋さんへなかなか行けず、2ヶ月ほどたったある日。

甥っこと夕方、コンビニへ買い物に行くことに。

その車中、いきなり甥っこは泣き出したのです。

えっ!ど、ど~した!?


すると
「○○ちゃんは、ど~してカセット買ってくれないの?」

と急に言いだしたのです。


・・・

私、そんなにちゃんと受け止めてなかったんです。
いつか、何かのついでにおもちゃ屋さん行った時にあれば買って、
無かったら・・・まぁ、その時考えようぐらいな、かる~い感じ。


けど・・・、甥っこには違ってたんです。
本当に楽しみに毎日毎日待っていたのでしょう・・・。
私を100%信じきって。



その時、とてもはずかしかった事、覚えています。

そしてそのまま、おもちゃ屋さんへ直行して買ってあげました。

子供だから、大人だから、の区別なんてなく、約束した事は守る、
当たり前のことを、その時あらためて、教えてもらった出来事でした。



・・・


そうだ。
ちびに3DS、買ってあげるって約束した。

うん。

なんとかして、買おう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。