--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/27 12:32
gennosuke.

20日晩、熱が39℃に。それから、5日間熱は下がらず床に伏せていた

1日目 39.5℃
医者に行った。インフル検査陰性。熱のせいか検査が気持ちいい。点滴700ml、
解熱剤出されて帰宅。
 学校から連絡あり、長女具合悪く早退。長女熱37.5℃

2日目 39.8℃
長女40.0℃ 2人病院へ。長女インフルA陽性、俺様陰性。
しかし溶連菌が陰性。「インフルじゃねぇのかよ」点滴700ml。
薬8種類だされて、帰宅。

3日目 39.6℃
熱は一時的(2時間ほど)に下がるも、依然39℃台キープ。
長女タミフル一撃平熱
やはりきました、長男坊&嫁はん38℃

4日目 39.5℃
長女は順調に回復中。休暇を満喫していました。
心配なのは、残された2人でした。インフル検査がしっかり出るように、病院へは閉店間際に行くとの事。
 PM7時2人病院へ。流石嫁はんの「ひき」です、ひと回しでBIG2連でした
んんっ俺様だけ違うのかぁ
「おーい、1つタミフル分けてください

5日目 36.8℃
やりました、タミフル一撃回復
長男坊、嫁はん共熱も下がり、あとは体力の回復をまつだけです。
やっと、平穏な生活が見えてきました。
やっぱりここでも嫁はんの存在は絶大でした。ありがとう、感謝感謝です






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。